いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カキのグラタン
カキのグラタン-1

カキのグラタン-2

カキ(牡蠣)は、生でもフライでも美味しいですが、今年のように寒い冬にはグラタンが温まり、ボリュームもあってピッタリです。

ほうれん草がありましたので、カキとホーレンソウでグラタンにしました。
香り付けにベーコンを使うと良いのですが、ボンビーなのですっきりと無しにしました。

チーズは、エメンタールとか少なめにグリュイエールとかも良いのですが、今回はパルメザンが少しありましたので、おろして使いました。
もちろん、粉のパルメザンでも良いです。
チェダーチーズが大きな固まりで比較的安いので、これを切って使うことが多いです。
パルメザンチーズは、味が濃いいので、ちょっと味噌味風になりました。

炊いたご飯を混ぜてみたら、しっかりリゾット風になりました。
リゾットの方が食べやすいかも知れません。
なお、タラ、小エビなどを加えても美味しいです。

カキは、これまたOKストアの半額品です。
賞味期限は切れていません。

   カキ1パック、ほうれん草1把で葉だけ取りました。
   カキは塩水でさっと洗い水を切ります。

   バットにペーパータオルを敷き、
   カキをのせ、塩とコショー(白コショーを挽く)をし、少し置きます。

   鍋に水とロリエの葉と辛口の白ワインを少し入れます。
   カキを入れ、静かに煮立て、煮立ったらアクを取り、すぐに火を止めます。
   カキと煮汁に分けます。

   ほうれん草をバターとコーン油で炒め、軽く塩、コショーをします。
   グラタン皿に乗せ、温かいところに置いておきます。
   オーブン皿にニンラクの切り口をこすっておくと、わずかに香りがついてよいものですが、
   今回は省略しました。


ホワイトソースを作ります。
いわゆるベシャメルソースですが、カキの味を引き立てるために、カキの煮汁も加えます。


   鍋にバターとコーン油を入れ、小麦粉を加えて弱火でよく混ぜます。
   冷たい牛乳を注ぎ、ロリエを入れます。
   火を中火にして温まってとろみが付いてき始めたら、カキの煮汁を足します。
   分量的には、牛乳と同じから半分くらい、好みですが、半分くらいの少な目の方が一般的でしょう。

   煮立ってきたら弱火にしてロリエの葉を抜き、塩、コショーで味を整えます。
   コショーは白コショーの方が良いでしょう。

   ほうれん草の入ったグラタン皿にカキをちらし、パルメザンチーズを少しふります。
   ソースを回しかけ、さらにパルメザンチーズを軽くふります。
   高温(250度くらい)のオーブンで軽く色づくまで焼きます。
   さらにパルメザンチーズを今度はしっかりふります。
   焼色がしっかりついたら出来上がりです。


ごく熱いうちに召し上がりください。
なお、料理に使った白ワインも一緒にどうぞ。

今回は、ミュスカデが安く手に入ったのでこれを使用しました。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
牡蠣のグラタン美味しそうですね

アツアツ 最高ですね
2008/02/02(土) 10:53:29 | URL | ryuji_s1 #.FTrCIao[ 編集]
大好物おねだりしましたー。
牡蠣好きな私です。
特にこのグラタンが好きなんです。
でもって、作ってくれぇ~ラブコールしたんですわ。

あぢぢー!と美味なんです。
パルメザンは、ちょいと味が濃すぎるようです。
牡蠣が少々負けますね。
パルメザンてば、こうすると、味噌味っぽくなるもんですねぇ。

で、何を思ったか、ついつい、ご飯の上にかけてリゾットのごとくしたんです。
こうすると、ちょい濃いめがちょうど良くなるじゃーあーりませんか。
これもまたオツなもんですなぁ~。

あー、美味しかった。
まだ牡蠣の季節は続きますんで、またよろしくお願いしますわねぇ~♪v-238
2008/02/03(日) 00:46:59 | URL | ichico #6Db.fPTM[ 編集]
感謝
牡蠣の記事をお見受けしコメントしました。

牡蠣についての記事を書いてくださいましたこと、ここに感謝いたします。ありがとうございます。

ひとりでも多くの方に牡蠣の素晴らしさや楽しさを伝えたい。
そして牡蠣を楽しく食べる機会が増えることでもっと日本が元気になっていくと信じて活動しております。

まだまだ微力ではございますが引き続きよろしくお願いいたします。

オイスターマイスター
こと
日本オイスター協会
会長 佐藤言也
2009/10/19(月) 22:18:40 | URL | オイスターマイスター #JalddpaA[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。