いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201706<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201708
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アサリとウドのスパゲティーニ
アサリとウドのスパゲティーニ

OKストアで半額のアサリを買いました。
これまた、八百秀で半額で買ったウドを合わせてみました。

エキストラバージンオリーブオイルが無くなってしまいましたが、
近所では安いイタリアまたはスペインのオリーブ油が見つかりませんでした。
そこで、ソフトな口当たりも考えて、コーンオイルにしました。

   ニンニクはごく小さい1片を刻みました。
   アサリはあらかじめ殻をこすり合わせてよく荒い、ザルにあけて水を切っておきます。

   フライパンにコーンオイルを入れて火にかけます。
   ニンニクと唐辛子1本を加えて炒めます。
   ニンニクが軽く色づいたら、
   主にウドの皮の部分をむいて荒く切ったものと茎を短冊に切ったものを加えて、
   透き通って火が通るまで炒めます。

   アサリを加え、全体が熱くなるようにヘラで混ぜて炒めます。
   テフロンによっては傷が付きますので気をつけてください。

   チンザノ(エキストラドライ)をふりかけ、蓋をしてアサリの口が開くまで蒸し煮にします。
   アサリの自然の塩味があるので、塩はふらず乾燥オレガノとコショーをかるくふります。

   ゆであがったスパゲティーニを加えて、塩、コショーで麺の味を整えて、
   ざっくり混ぜ合わせて出来上がりです。


好みで細ネギを刻んだものとかを彩りにかけても良いでしょう。
粉に挽いたパルメザンチーズも案外よいのではと思いましたが、切らしていて試せませんでした。
あるいは、チャービルとかチャイブスとかも、ウドの香りが比較的ソフトな仕上がりだったので、
けっこう合うかも知れません。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
ウドー!
いやぁ~、ついつい、ウドとか、春が近い?のか、臭い系が食べたくなりましてね、安売ってるのを見たら買ってしまいました。

おぉ~、こう来たかい!って組み合せなんですが、なんとも普通に臭み系で美味しかったです。

確かに、かえってオリーブ油じゃなかったのが良かったのかもしれません。
合わないわけじゃないけど、しっかりやっぱりイタリアン!になりますんで。

チーズをちょいと乗せて食べたかった…。
で、とりあえずさっき買ってきちゃいました。v-8
2008/01/31(木) 19:00:42 | URL | ichico #6Db.fPTM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。