いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マグロのアラのトマト煮
下ゆで(ひだり)とマグロのアラのトマト煮

マグロのアラをOKストアで1パック150円でゲットしました。

ほとんどが血合いです。
マグロは水銀の蓄積が多いので、食べ過ぎないように言われていますので、
安くてもあまり多食はしない方がよいかも知れません。

   マグロに煮酒をふって一晩冷蔵庫で寝かします。
   冷蔵庫から出して、常温に戻したら臭み抜きに下ゆでをします。

   このとき、あり合わせの野菜くず、ロリエ、ハーブ(ここではローズマリー)、
   粒黒コショー少し、フェンネル(ホール)少し、クローヴ(ホール)1つなど、適当に入れます。
   煮酒少々(日本酒でも白ワインでも焼酎でも)、海塩をちょびっと加えて煮立てます。

   沸騰したらアクを取り、少し煮たら火を止め自然に冷まします。

   冷めたらマグロを取り出し、骨を骨抜きで抜いて、
   一口大くらいでしょうか、好みの大きさに切ります。


いつもなら、フライパンにオリーブ油でトマトソースを作るのですが、
今回はオリーブオイルが切れていてことも含め、さっぱり味に作りました。

鍋に缶詰のトマト(刻んだもの、ホールの場合は刻む)、マグロ、煮酒、
黒粒コショー少し、ロリエ、海塩少々、挽いた黒コショー少々入れて、アクを取りながらじっくり煮ます。

温かくても冷たくても良いのですが、冷たい方が血合いの臭みが気にならないでしょう。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
和食恐怖。。。
どーも最近ですな、わたくしめは、和食がきょーふ!でございます。
元々きょーふなんですがね、更に悪化の一途を突っ走っちょるたい。

でなもんで、Kunioに、
「まぐろどないする?
普通に煮るかい?
トマト煮にするか?」
と聞かれましてな、
即刻トマトくん登場してもらったのであった。

あぁ~、ローズマリー、ありがたやぁ~。

はい、ちょい冷製が、およろしいかと。
魚臭さに敏感な人はイヤかもだけど。
血合い、イイんだよー、特に女性には。
大量に食わなきゃ、アルツハイマーにもならんでしょうてに。
2008/02/03(日) 14:59:27 | URL | ichico #6Db.fPTM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。