いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロッコリーの葉柄のカス入り餃子とIHヒーターの使い勝手
ブロッコリー入り餃子(左)と白菜入り餃子

ブロッコリーの裏漉しカス(左)と餃子の具を作っているところ

1月26日のポタージュの裏ごしの時に出たブロッコリーの葉柄の繊維カスは、
甘みがあり捨てがたかったので餃子に使ってみました、
といっても作ったのはichicoです。

   先日作った餃子とほぼ同じす。

   ブタ挽肉(既にチンザノがふってあります)
   塩もみの白菜(主に緑の部分)
   キクラゲ
   ショウガ
   ニンニク
   白コショー
   ゴマ油
   ラー油
   海塩
   しょう油少々   の餃子です。


白コショーに関しては、好みで黒コショーでもよいと思います。

ブロッコリーの葉柄の裏ごしのカスを白菜の替わりに使った餃子は、
余分な香りを押さえるためにラー油としょう油は入れませんでした。
海塩の替わりに岩塩を少し加えました。


2種類の餃子を食べた比べてみました。
ブロッコリーの餃子は、白菜餃子より柔らかい味で、
ちょっと何を使っているのか、知らないと分らないように感じました。
でも、緑の豆を思わせる味が少しします。
緑色の野菜のつぼみとか、時に豆の味を感じさせるものがありますが、それをソフトにした感じです。

ところで、ブロッコリーの葉柄のピューレは、甘くして餡としても使えるような気がします。

さて、IHヒーターですが、熱の通り方が硬くて加減も難しいというのがichicoの使用感だそうです。
ステンレスとアルミの複層合板のフライパンの方が、この傾向がより強いそうです。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
上品なお味でしたわ♪
ブロッコリーの茎が、コーンのような甘味がありましたんで、ポタージュ系が良いということになりました。

で、裏ごしカスを餃子にしてみたんですが、いやぁ~、なかなか上品なお味に仕上がりました。
と言うか、そうしたんですが。v-218

ブロッコリーの柔らかい味をなるべく壊さず活かしたかったので、強い醤油、ラー油、海塩は入れず、塩分は代わりに岩塩のみにした、ということです。

食感も、この「餡子」みたいなのは、ほぉ~、なかなか餃子にもイイもんですねぇ。
包み系に餡…、あ、そっか、餡を包みますものねぇ、当然か。
肉まんが生まれたのも分かってきましたぞ。

餡子餃子…って、、、あ、イイかも?
「おたべ」…みたいになりますな。
2008/01/31(木) 18:56:02 | URL | ichico #6Db.fPTM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。