いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブロッコリーの葉っぱのスパゲティーニ
ブロッコリーのバスタランチ

葉っぱ(左)とパスタのアップ

ブロッコリーの葉柄に付いている小さな葉っぱと、葉っぱ付きの細い葉柄をパスタに使いました。
ブロッコリーの葉柄のポタージュと合わせて、ブロッコリーランチです。

スパゲティーニはスバゲティより細く、湯で時間も短く、料理も楽で食べやすくて気に入っています。
パスタは簡単にも調理できるところが良いですね。
私はイタリア製の国産ブランドより安いパスタを主に使っています。
ブルガリア製にも食べやすいパスタがあります。

ここは、簡単ランチであっさりと仕上げました。
ブロッコリーの風味を生かすために、よく使う梅肉とか、味の濃いものは使いませんでした。
ブナシメジがやや小さなパックですが50円で安売りしていましたので、これを半分使いました。
その他、ニンニク1片、唐辛子1本(隠し辛味、色取り、おまじない)、
パンチェッタの薄切り4片(これは少し贅沢ですね)です。
パスタ160グラムでやや軽い2人前とします。

   フライパンにオリーブオイル(エキストラバージン)を少し入れ火にかけ、
   唐辛子と薄切りのニンニクをやや色づくまで炒めます。

   ブロッコリーの葉っぱを刻んだものを入れて炒めます。
   ここで軽く塩(岩塩)、コショー(黒コショーをコショウ挽きで挽く)をふります。

   ブナシメジを入れてしっかり炒めます。
   塩、コショーで味を整えます。   
   よく混ぜ合わせます。


パルメザンチーズも手元に無かったので、そのままあっさりといただきました。
ポタージュの方がしっかりしているので、サラサラしたパスタでも悪くないなというのが感想です。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
栄養あるだに!
でもなぁ~、お若い方はなぁ~、固くて食えんかもなぁ~…。
苦くてイヤだろうなぁ~…。

まかないランチだな。
ポタージュはマカナイだなんて、とんでもない!だけど。

ふふふ、パンチェッタ贅沢したのじゃー!
あぁ、お手頃価格で入手できるとエエんじゃがのぉ~。
ヨーロッパ行きたくなってきたのぉ~…。
2008/02/03(日) 15:08:23 | URL | ichico #6Db.fPTM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。