いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カボチャの煮物
カボチャの煮物
 鍋の使用法の続きです。今回は和風料理です。だいぶ前のことですが、夏に大久でカボチャをいただき、煮物にしました。薄いみどりのカボチャです。意外なことに、緑の濃いいよく食べるカボチャより甘みが強かったです。その後、JA新鮮やさい館でも、同じカボチャをよく見ました。写真はJAのカボチャです。こちらは、さほど甘みが強くありませんでした。季節や土壌により甘みも違うと思います。さて、大久でいただいたカボチャはかなり固かったので、そのまま煮物にするのは大変に思い、適当な大きさに切って、水を少しだけ入れたIH専用鍋で蒸し煮にしました。始めはやや強火でフタがカタカタいいだしたら中弱火にして軽く蒸し煮にしました。フライパンに油を入れて、薄切りのニンニク1カケ、タマネギのみじん切りを炒め、そこに別に炒めたひき肉を入れます。炒め油はバージンオリーブ油とゴマ油です。いつも用意している油がこれなので。こちらは焦げないようにIH対応のテフロンの片手鍋を使いました。醤油と酒で味をととのえて、パラフィン紙の内ブタをしてしばらく煮込んで出来上がりです。カボチャをあらかじめ蒸し煮にしたために、味がうまくしみました。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。