いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が家風、塩豚
我が家風塩豚
 慣れれば簡単で美味しい我が家の塩豚の作り方をご紹介します。
まず、豚肉は脂が少なめのバラ肉か、脂がやや付いている肩ロースを500グラムから1キロ位の塊で用意します。写真の豚肉はアメリカ産の肩ロースで100グラム100円のセール品です。重さは500グラム、この位少な目の方が扱いやすいでしょう。

塩豚プロセス7
 豚肉を常温に戻し、肉がバラ付かないようにタコ糸で巻きます。黒コショウの粒を軽く砕いたものをふります。粗引きの黒コショーでも良いです。フライパンにオリーブ油(焼油)を入れ、高温でしっかりと焼色を着けます。前回ご紹介した豚タンの塩包み焼と同じようにします。鋳鉄のオーブン皿に香料やハーブの入った海塩を入れて、肉を包みます。塩が焦げないように、アルミホイルを上に乗せます。220度のオーブンで、この場合は約1時間30分焼きます。冷めるまでそのままにします。急ぐときはオーブンから取り出しても良いです。塩を取り除き、冷蔵庫で保管します。食べる時に、薄切りにします。
 脂がしっとりとしていますので、ウィスキーや辛口ワインのつまみに最適です。エブリアの一二三屋さんでティオペペ(辛口シェリー酒)をセールしていましたので、久々に合わせてみました。もちろん、ビールのつまみにもなります。
 豚肉は、切ってしばらくすると薄いピンク色から茶色に変わり味も落ちます。写真右側の元の切り口を見てください。できるだけ食べる直前に切り、冷やしたお皿に並べてください。マスタードなどは、基本的に要らないと思います。その他、ラーメンの焼豚代わりとか、炒め物の味付けとか料理材料としても使えます。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^
とてもキレイで読みやすい、いいブログですね♪

塩豚見てたら、ビール飲みたくなってきました^^;
塩豚の作り方、参考にさせて頂きます♪

ぜひ自分のブログに遊びに来てください!
酒だらけっす^^;
http://namabi-ru777.seesaa.net/
コメント・トラバ受け付けてます!

また遊びに来ますね^^
2007/08/29(水) 11:20:40 | URL | むーみん #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
ブログに来てくださってありがとうございます。むーみんさんのブログも早速、拝見させていただきました。う~ん、私は焼酎には詳しく無いのです。決してキライという訳ではありません。安いペットボトルの焼酎を飲むと妻に臭くなると言われるからです。良い焼酎なら問題ないのですが、高いです。普段は、高い酒は飲み(め)ません。それでも、暑いと発泡酒とか飲みすぎるので、血圧が要注意状態です。目下、自粛中です。(泣)
塩豚は脂があるので、強い酒を飲むときは胃の保護になると思います。瀬戸物のグラタン皿で作られる時は、焼時間は長めですね。
知合いに焼酎好きがいますので、今度、勉強してきます。また、お伺いします。
2007/08/29(水) 21:57:33 | URL | Kunio #CHbLV.HQ[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。