いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201705<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201707
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カナガシラのマリネ、ディル風味
カナガシラのマリネ、ディル風味
 今回も魚料理です。肉は、スープやパスタ料理などにしてしまい、肉そのものを一皿にすることが少なくなったためか、なかなか紹介できる料理ができません。もう少し、お待ちください。
 さて、このカナガシラ、変わった名前です。いわきに来て知りました。ホウボウと外観はよく似ています。でも、身はホウボウほどは白くなく、ややねっとりしていて、塩味も強めです。身のねっとり感は、どこかコチに似ています。いわきでは、まだコチは見ていません。さばいてびっくりしたのですが、頭の骨がとても硬いです。カナガシラはイシアタマということなのでしょうか。料理の素材としては、煮付けにするのが良いように思います。コチやホウボウで、マリネを作っていましたので、カナガシラもマリネにしてみました。皿に薄く塩とコショーをします。塩は天塩を使いましたが、岩塩の方がよいでしょう。できれば生のディルウィードを使いたかったのですが手に入らなかったので、乾燥ハーブのディルウィードを薄くふりました。ディルウィードは、葉を干したもので粉末ではないのですが、葉が細いので、細かいふりかけ海苔風です。ディルと表示されている茶色の粉末の香辛料の場合、ディルの種(ディルシード)を挽いたものです。この皿に、薄く削ぎ切りにしたカナガシラを並べます。その上からふたたびディルウィードをふり、わずかにコショーをします。身の塩味が強いので、塩はふりません。ハーブを漬け込んだ白ワイン酢をふりかけます。さらに、バージンオリーブオイルを回しかけます。ラップをぴったりと被せ、味がなじむまで涼しいところにおきます。冷蔵庫では冷えすぎてオリーブオイルが重くなります。1時間から2時間で食べごろになります。なぜか、軽く〆たコハダのような味になりました。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
時期がよかったのか一週間でかわいい芽がでましたディルはよく育つしタルタルソースにはかかせないから自分で育てると安心♪・リブ・ラブ・サプリ #034 「夏野菜と香辛料でピクルス作り」・たこのカルッパチョ・バルサミコ仕立て。・ブレンドスパイスカレーとハーブサラダ・
2007/08/11(土) 13:29:51 | ハーブのレビュー
時期がよかったのか一週間でかわいい芽がでましたディルはよく育つしタルタルソースにはかかせないから自分で育てると安心♪・リブ・ラブ・サプリ #034 「夏野菜と香辛料でピクルス作り」・たこのカルッパチョ・バルサミコ仕立て。・ブレンドスパイスカレーとハーブサラダ・
2007/08/12(日) 14:10:48 | ハーブの日
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。