いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カスペのソテー、ハーブ風味2種
カスペのソテー
 カスペとは、小型のエイです。こうゆう呼び名があることは、いわきに来てから知りました。私は、エイが好きですが、東京ではまず売っていません。ichicoの故郷の高田(上越市)は、直江津港があり、ここの市場でもっと大きなエイを買いました。一部は刺身にしてみましたが、案外食べられました。
 1か月前にも、ローズマリーで香り付けしてソテーにして食べました。今回は、生ローズマリーとオレガノで香り付けしたもの(右)と、山椒の葉と青い実で香り付けしたもの(左)の2種類を作りました。ぬめりがありますから、まず粗塩をふり、ぬめりを洗い落とします。水ダコなどを調理するときと同じです。塩、コショー、ハーブをふり、ノワイイ酒を振りかけてから、冷蔵庫で2日置きました。
 100ⅤのIH対応タイプの焼き網で焼いてみましたが、やはり金網に焦げ付いてしまい、うまく焼けないので、フライパンに切り替えました。ムニエルにする手もあるのでしょうが、肉質は柔らかいので、ソテーの方が合っていると思います。もちろん、揚げ物にすることも、煮物にすることもできるのでしょうが。私は、ローズマリーの香り付けの方が好きですが、山椒も魚の臭みが消えて、かつ香りすぎずに良かったです。
 いわきに来て、新しく知った魚は、ニクモチ、カスペ、メヒカリ、ドンコです。ニクモチもドンコも白身で、上品な味です。やはり焼くのが一番簡単だと思いますが、いかがでしょうか。もちろん、ソースは付けません。
スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
高級料亭のお味でした♪
エイ=カスペの洋風ソテーが美味いのはよーく知っております。

んですがー、今回初めての試みの山椒ソテー。
おぉー、これは絶品ですなー。e-280
和食系好きな人には、たまらん!という美味さでしょう。
とても上品で、「通」なお味です。
高級料亭で出てきそう…、高いだろうなぁ。
って、行ったこと…確かやっぱありゃせんですが、でもたぶん、このお料理は無いのでは?
どなたかご存知ですか?

料亭板さん、すぐに作ってみて。
美味しいよー。
さて、いくらで出します?
2007/06/18(月) 18:33:47 | URL | ichico #6Db.fPTM[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。