いわき気まぐれ料理ブログ
福島県いわき市の海の幸、山の幸と、それを使った料理、大久の海竜温泉プロジェクトを紹介していきます。
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カツオ出汁の丸トマトスープ
見城さん(左)とまるたさん(右)
 昨日(6月15日)、まるたさん(デンカコムの島村さん)がふるさと誘致のコンシェルジェに認定されるので、総会に押しかけてみました。ゲスト講演者の見城さんのお話にもありましたが、いわき特産の食べ物といえば、メヒカリが有名なようです。私も何回かいただきました。やはり小ぶりの魚ですから、わかさぎ同様に揚げてしまうのが美味しい調理法でしょう。私が食べたのも全て揚げ物でした。でも、こればかりでは、飽きてしまうので、夏向きの食べ方を考えています。

カツオ出汁、丸トマトスープ
 さて、小名浜からはカツオを中国に輸出するようですし、カツオも今では特産と言ってもよいように思われます。少し前に、鮮場で一匹800円を拝見したのが最安値です。もう少ししたら、我が家にもお目見えします。カツオの中骨のアラをマルトやフジコシで安く売っていますので、これで出汁を取ってみました。魚臭さが出ないように、お酒と野菜のあまりを入れて出汁を取りました。入れたものは、ニンニク1カケ、赤トウガラシ1本、黒粒コショー、クローブ、生オレガノの茎、セロリの芯と茎、ダイコン、ニンジンのへたなどです。出汁が出たら、一度使用した根コンブを入れて少し煮て仕上げです。
 フライパンにバージンオリーブオイルとゴマ油を入れ、ニンニクを軽く色づくまで炒めます。続いて、赤トウガラシ、5ミリ厚くらいに刻んだセロリを入れ炒めます。これを煮立てた出汁に入れて煮ます。湯むきしたトマトを丸のまま入れます。トマトもよく熟れたものが安くてに入ります。その代わり、皮は固いので、湯むきにします。塩、コショーで味を調えます。好みでナンプラーを入れたり、トマトジュースを入れたりしてください。

出汁を取った鍋の残りです。
出汁を取った残り

スポンサーサイト

テーマ:料理 - ジャンル:趣味・実用

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。